ごちそうサマンサ


by aijii

暴飲暴食!怒涛の3日間

日本からやってきた友人はかなりの酒飲み。
しかも飲むだけではなく飲まれもするゼヨ。
生ビール
f0054497_20101857.jpg

期間限定!なかなか楽しい日々が過ごせたが、
暴飲暴食且つ寝不足で生活が乱れまくりダス。
ロックラック
f0054497_20104088.jpg

友人が来ると普段はあまり食べないような
メニューをオーダーする。それもまた楽し。

チュナンダイ
f0054497_20105723.jpg

野菜、肉、湯葉をどっさり入れるカンボジア鍋。
モロッポー2は鍋専門の店。トムヤム鍋もあり。
牛肉
f0054497_20111642.jpg

卵を割り混ぜてから鍋に投入するのが通の食べ方。
フレンチフライ
f0054497_20113467.jpg

腹一杯でもつい手が伸びてしまう欧米か!つまみ。
ポンティアコーン
f0054497_20115098.jpg

孵化寸前のゆで卵。塩胡椒をつけて大人食いする友人。
お酒を飲むと満腹中枢が狂ってしまうという好例ダス。
[PR]
# by aijii | 2007-04-14 20:11
うだるような暑さが続くこの時期。
涼しく過ごしたいランチタイムは
デラペへタウ。まるで別世界ゼヨ。
ピザ
f0054497_2084992.jpg

T君のお気に!食べきりサイズのピザ。
クロックムッシュ&ハムチーズサラダ
f0054497_20967.jpg

種類豊富な惣菜パンとサラダメニュー。
ビビットなモダンアート
f0054497_2092481.jpg

月替わり?期間限定のエキシビジョン。
今月はかなり個性的なモダンアートだ。
[PR]
# by aijii | 2007-04-14 20:09
以前バンコクのいもやに殊さら感動し
ブログに掲載したが、シェムリアップ
にも居酒屋的な店があるではないかー。
日本的なつまみで生ビールが飲みたい!
という時は迷わずグルマザーカフェへ。
酷暑期、冷えた生ビールは最高に旨い。
生ビールと冷奴
f0054497_2063697.jpg

生ビールには揚げ物と冷奴、これ定番!
フレンチフライ
f0054497_2055466.jpg

私好みの極細タイプ。つまみに最適だ。
チーズオムレツ
f0054497_2061120.jpg

ケチャップ不要。そのままいただこう。
いただいたおばあちゃんのぽたぽた焼き
f0054497_208122.jpg

懐かしくいただきマスター。ご馳走様ですた。

夜だけではなくランチタイムも大盛況。
お薦めはリーズナブルな日替わり定食。
日替わり定食
f0054497_2065816.jpg

家庭の味を再現したおかず3品付きで$4。
こだわって炊かれたもちもちのご飯がグー。
おかず派の私でも完食してしまうほど美味。
[PR]
# by aijii | 2007-04-14 20:08

湯葉入り生春巻

最近はまっているのが生春巻。美味なる生春巻を求めて
探索を続けている。同じメニューでも店が違えば別物で、
具材も風味も実に様々。先日食したスープドラゴンでは
生春巻の具に生湯葉を確認。日本的にはかなりの贅沢品。
ワインやビールのつまみとしても最適な変わり生春巻だ。
野菜生春巻
f0054497_2044245.jpg

生湯葉入り!
f0054497_2045918.jpg

自分好みの生春巻を求めて地道に食探索を続ける日々。
そんな折に出会った一品。常識を覆す発想に感動した。
[PR]
# by aijii | 2007-04-14 20:05

ピザイタリア-ナ

バーストリートにて本格的なイタリアンが食べられる店。
思えば3年前に始めたこのブログ、最初に掲載したのは
ここだった。ピザ、特注リゾット、パスタをオーダーし、
本物イタリアンの味を再確認。存分に堪能いたしやした。
レジ-ナピザ
f0054497_2023535.jpg

生地がパリパリのクリスピータイプゆえ、お酒のつまみ
に最適。ドライトマトのほろ苦味と卵の甘みが絶妙ダス。
特注の海鮮リゾット
f0054497_2025368.jpg

ブックには掲載されていない裏メニュー。チーズの風味が
濃厚だがクセがないゆえ匙が進む。ぷりぷりの海老が最高。
ボロネーゼ
f0054497_203940.jpg

日本人が考えるミートソースとは異なるもの。トマト好きの
私としてはもう少し酸味が欲しいところだが、本場イタリア
の味はこういうものなのやもしれぬ。大人食いして満腹太郎。
[PR]
# by aijii | 2007-04-14 20:03

久々の再会に乾杯!

4月1日は地方選挙の投票日。ゆえプノンペンは町の
あちこちで選挙カーのみならず選挙バイクなるものが
活動していた。シェムリアップはどうだったのだろう。
f0054497_21173092.jpg

食後にまったり240ストリートにてティーブレイクを
しつつ俄かに賑やさを増した通りを静かに眺めていた。
抹茶シェイク
f0054497_21175617.jpg

240ストリートの入り口付近にあるサバーイでは、
カンボジアで活動している日本人がプロデュース
する土産品や食品が売られている。2階はカフェ。

食後のおやつ時間をのんびりと過ごしながら最近
プノンペンに赴任した友人に電話。夜飲みに行く
約束をした。待ち合わせ場所は川沿いのFCCだ。
トッポ塩キャラメル味
f0054497_21181852.jpg

友人にもらった日本土産。期間限定の新商品ダス。
こういうの本当に嬉しい。心のボタンを押された。
久々の再会に乾杯!楽しい話が聞けて、美味しい
お酒が飲めマスタ。次回はシェムリで飲もうゼヨ。
[PR]
# by aijii | 2007-04-11 21:18

嬉しきハッピーアワー

オールドマーケット周辺のレストランやバーでは、
ハッピーアワーなるサービスが設定されていまス。
ランチディナーともに大人通いしているシャドー
オブアンコールでは午後3時から9時までの設定。
生ビールが0.5$、瓶ビールが1.5$。ワンダホー。
生ビール
f0054497_20365097.jpg

バーストリートでは生ビールの相場が0.75$だという。
コーヒーやジュースよりビールの方が安いという現況。
仕事帰りにちびっと立ち寄って一人飲むのもまた一興。
一人つまみ
ガーデンサラダ
f0054497_2037994.jpg

野菜不足を感じる今日この頃。たまにはガツンと生野菜
を大人食いしたい。カシューナッツのトッピングがグー。
カンボジア産カシューナッツは濃厚で旨い。はまりまス。
温野菜
f0054497_2037282.jpg

温野菜というより野菜炒め。オイスターソースのような
風味が感じられまス。ご飯付きだがパンへの代替も可能。
生春巻
f0054497_20374485.jpg

最近大人食いしているカンボジア料理のひとつ。日本では
ベトナム料理として定着しているが、ここカンボジアでも
ジモティーたちに大変親しまれている伝統的料理なのダス。
食後のデザート
f0054497_2038178.jpg

旬のフルーツ盛り合わせプレート。パイナップルとバナナ。
[PR]
# by aijii | 2007-04-03 20:47

桜もどきでお花見気分

最近ハマッている一人飲み。感慨にふけながらじっくり
飲めるところが気に入っている。隠居生活かー!(苦笑)。
バーストリートは賑やか過ぎるので川沿いあたりが丁度
良い。酷暑だが夜はそれなりに風もある。オープンエア
のレストランやバーでつまみをとり静かに飲んでいまス。
f0054497_20385429.jpg

生ビールに始まりバナナで終わる本日の一人飲み会。ふと
空を見上げると、そこには夜桜が!よくよく見ると決して
桜ではないのだが、花見気分を味わうには十分なのである。
夜桜チックな木
f0054497_20391023.jpg

太陽の下で見るとこんな花
f0054497_20392549.jpg

あぁ花見がしたい。桜の木の下オールナイトのドンチャン
騒ぎがしたいのう。まるで夏真っ盛りな酷暑の中、無謀な
願望を抱いてしまう。日本の春を感じたい今日この頃ダス。
[PR]
# by aijii | 2007-04-03 20:39
2次会はいづこ。以前から行きたいと願っていた
タプロ-ムホテルのバー「レッドオーキッド」へ。
看板
f0054497_20352233.jpg

看板のオモロイ日本語が目を引く。楽しさいっぱい
レッドオーキッド…て。直訳すると赤い蘭やし(笑)。
期待を裏切らないノリノリの生バンド演奏。歌あり
踊りありのフィリピンバンドだ。さぞ楽しかろうて。
生バンド
f0054497_20353968.jpg

デザート第2弾!友人が注文した抹茶アイスを試食。
抹茶アイスクリーム
f0054497_20355654.jpg

友人お気にのホイップクリームはお替り自由らしい。
お子様限定やもしれぬゆえ要確認…てお替りせんか。
[PR]
# by aijii | 2007-04-03 20:36
最近の傾向として週末の土曜日は外飲み会である。
今週はバーストリートに程近いバルコニーへタウ。
カラカラに渇いた喉に流し込む生ビールは最高だ。
さっそく友人の絶賛するチキンフリッターを注文。
チキンフリッター
f0054497_20332321.jpg

友人曰く以前食した同じものと様相が違うらしい。
おそらく調理人によって料理も変化するのだろう。
ってそれあかんヤーン!と一人ツッコミしてみた。
フレンチフライ
f0054497_20334175.jpg

つまみと言えばフレンチフライ。私好みの細タイプ。
モス&ケンタとロッテ&マック、あなたはドッチ派?
シェパードパイ
f0054497_20335974.jpg

命名の由来を測りかねる一品。パイでも何でもない。
マッシュポテトの中にベジタブルミックスを入れて、
チーズをトッピングした感じ。微妙だが結構美味い。
ビールを2杯飲んだところでデザートタイムに突入。
バニラアイスのせレモンチーズケーキ
f0054497_20341633.jpg

さすがはお子様パワー!サービスのバニラアイス添え。
オークンチュラーン。酸味強めのチーズケーキに激甘
バニラが良く合う。コーヒーとともに至福のひととき。
[PR]
# by aijii | 2007-04-03 20:34

スープならばドラゴンへ

あれからもう2年。日本でお世話になった方が
奥様と一緒にカンボジア観光に来られマスター。
夫婦でアジアを旅するなんてステキ。うらやまC。
お二人のご所望は、牛肉鍋「スープチュナンダイ」。
安心して食べられる老舗店スープドラゴンへタウ。
もう長いこと使用されている看板
f0054497_20372310.jpg

ブルパン同様以前は小さなお店であったが、今では
3階建ての立派なレストラン。1階はカンボジア鍋、
2階はアラカルト専用となっている。3階はバーだ。

カンボジア鍋スープチュナンダイを是非お試し下され。
ローカル牛肉の風味が大いに楽しめる鍋ダス。野菜の
大量摂取も可能で健康にもグー。茸や小松菜、湯葉を
存分に味わった後は黄色い平麺を投入してしめまスー。
スープチュナンダイ
f0054497_20373825.jpg

湯葉どっさり
f0054497_20375230.jpg

日本では高級食品といった印象の湯葉を贅沢に使用。

鍋をつつきながらカンボジアや現況話で盛り上がり、
瓶ビール3本と赤ワイン1本を空けちゃいマスター。
貴重なお時間有難うございました。楽しかったです。

ランチタイムは2階席にてのんびりとアラカルト料理。
店名がスープドラゴンなだけに、洋食カンボ食問わず
スープメニューが充実。数年来のお気に洋食スープは
ポテトクリーム。リアルポテトの濃厚な味わいがグー。
リコピン効果を期待したい時はトマトクリームスープ。
温められたバゲット&バター付き。肌に良さげな一品。
トマトクリームスープ
f0054497_20381124.jpg

あっさりかと思いきやなかなか濃厚。パンにも酷合い。
[PR]
# by aijii | 2007-03-22 20:38

ダブル春巻

週末の夜ぐらいはお酒を飲んで楽しくいこうゼヨ。
久しく足を運んでいなかったモロ1。新メニュー
生春巻と揚げ春巻をつまみに生ビールで乾杯ゼヨ。
生春巻
f0054497_2036486.jpg

今まで食べた生春巻の中でベストかも。具材の中に
占める米麺の分量が多めでもちっとした食感。美味。
揚げ春巻
f0054497_20361749.jpg

ぎっしりつまった具が嬉しい。ボリューミーな一品。
春巻共通の付けダレ
f0054497_20363129.jpg

揚げ春巻には甘辛いチリソースというお店が多いが、
モロ1は魚醤油とにんにくが強めのつけダレを使用。

生ビール2杯で約3時間。気がつけば閉店時間ダス。
アモックや豚角煮などの新メニューも気になるゼヨ。
サクサク探索すべし。楽しみがひとつ増えマスター。
[PR]
# by aijii | 2007-03-22 20:36

至福のインディアタイム

自他ともに認めるインド料理好きの私。
一度ハマるとトコトンゆえ、毎食でも
問題なしお。そのぐらい好きなのダス。
さすがに3食インド料理は無理なので
インド定食ターリーを存分に味わった。

場所はオールドマーケット周辺にある
老舗店レッドピアノの並びに位置する。

ショッピンの外観が目を引く小さなお店。
レトロな彫刻が施された内装も興味深い。

一人ランチゆえ多少躊躇しながらも、欲望
には勝てず定食ベジタブルターリーを注文。
ザブジーをサグパニールに替えてもらった。
ザブジーは野菜カリーで、サグパニールは
チーズとほうれん草のカリーである。誠に
恣意的だが、インド料理の美味さの指標は
サグパニールにあると信じて疑わない私は
f0054497_2034965.jpg

初めての店ではいつもオーダーするのダス。
デリー出身のインド人シェフは親切なお方、
快く受けてくだすった。ダンニャワー(確か)。

待つこと5分。なにやらスパイシーな香りが。
不意にシェフが外へ。なんと店の隣に小さな
かまどがあるではないか。心が躍りますわい。
ナンが焼かれていまスー
f0054497_20342848.jpg

インド人シェフが焼いていまスー
f0054497_20344216.jpg

焼きたてのナン
f0054497_20345769.jpg

少し酸味を感じる生地がたまらなく美味。

野菜ターリー(インドの定食)
f0054497_20351252.jpg

ダルとサグパニール、どちらもデリシャス。
オーダー通りのマイルドな仕上がりなれど、
非常に濃厚な味わい。至福のひとときゼヨ。
大満足のランチ。さっそくはまりそうダス。
[PR]
# by aijii | 2007-03-22 20:35

酷暑期の必須カフェ

こんなにも暑い国なのにエアコンのある店は
皆無に等しいこの町の現状。エアコンありの
カフェに入り浸るより他に手はあるまいて…。
そんな訳で相変わらず大人通いしている店が
チャオプラヤーフレッシュカフェなのである。

色々と試食試飲し、いくつか気付いた点がある。
ひとつ!ここのカプチーノは町一番であること。
ふたつ!タイ料理を注文すれば間違いないこと。
みっつ!ボリューミーな朝食セットがあること。
追記だが最近の調査結果によると、洋風の朝食も
イケていることが判明。アンコールワットセット
と謳われるそれは選択の幅も広く、飽きさせない。

アンコールワットセット
ホットケーキ
f0054497_203264.jpg

ミニホットケーキが2枚盛られたプレートをチョイス。
フレンチトースト、クロワッサン、食パンより選択可。
旬のフルーツ盛り合わせ
f0054497_20322237.jpg

スイカ、パイナップル、パパイヤにドラゴンフルーツ。
カフェモカ
f0054497_20324293.jpg

いつもはカプチーノだがたまには冒険でカフェモカを。
バリスタかー!というほどの綺麗な仕上がりにため息。
この町でもこんなことができるんだ~と感心したゼヨ。

食通の方より入手した情報!チョコレートソースがけ
ドーナツが美味らしい。これは必食ゼヨ!と即日試食。
オーダーしてから約10分経過したが未だやって来じ。
高まる期待と不安を胸に抱きつつ待つことさらに5分。
チョコレートソースがけドーナツ
f0054497_20325896.jpg

ついに登場!温められたドーナツには多少度肝を抜かれたが、
ミスドのシュガーレイズドを電子レンジで10秒温めてから
食べることに超ハマッていた大学時代を懐かしく思い出した。
温める心遣いが嬉しかばい。溶けたチョコが美味なのである。
[PR]
# by aijii | 2007-03-22 20:33

オーガニックフード

どうせ食すのなら体に良いに越したことはない。
健康のことを考えて調理していると実感できる
シンギングツリーは貴重なカフェレストランだ。

庭にある蓮の花
f0054497_2029811.jpg


カンボジア料理
クメールデライトというコンボメニューがある。
家庭的なおかず一品に食物繊維たっぷりの赤米
が付く。体の中からキレイになれる嬉しい料理。
f0054497_20292778.jpg

カンボジア料理を注文すると安価でドリンクが
飲めるという何ともお得なセット。お薦めゼヨ。
f0054497_20294472.jpg

敷地の庭で栽培しているバナナを使用している。
砂糖ナシで注文。自然の甘みが感じられて好き。

「チャークルーンクダオ」
f0054497_2030074.jpg

地元の味が味わえる「チャークルーンクダオ」は
サフランとハーブで香味を付けて炒めた家庭料理。
生臭く感じないワケは香辛料を多用した調理法にある。
トンレサップの淡水魚は久しぶり。旨すぎて大人食い。

欧米料理
クメール食だけではない。体に良い欧米食もあるゼヨ。
気になるメニューはフィッシュバーガーとイタリアン
パスタチーズ&サラダ。試食せねば気がすまぬのダス。

「フィッシュバーガー」
f0054497_20302020.jpg

目からウロコの絶品。これを食さずしてバーガーなぞ
語れまい。どこから見ても体に良さげなホームメイド
バンズにピカタ風魚フライ。酸味あるソースが全体を
うまくまとめている。昨今稀に見る感動的なバーガー。

「イタリアンパスタチーズ&サラダ」
f0054497_20303878.jpg

ネーミングに惹かれて注文。期待度数はかなり高め。
出てきてびっくり。欧米かー!非常にボリューミー。
食べきれないカモと一時は断念しかけたが結局完食。
さすがはオーガニック料理。キャパを超えて食した
が全く胃にもたれることなく野菜を大量摂取できた。
結論!オーガニック料理は万国万人に共通の健康食だ。
ペッパー&ソルト
f0054497_20305533.jpg

パスタを食す際欲しくなる塩胡椒。デザインがキュート。
マカロニサラダに醤油をかけて食べる派は醤油でどうぞ。
[PR]
# by aijii | 2007-03-22 20:31
南国の代表野菜なすを使用したカンボジア料理。
家庭や大衆食堂、レストランでもお馴染みの味。

ウチ
f0054497_20172576.jpg

食卓に上ることの多いウチ食の一つ。味付けが
シンプルゆえ自分好みのアレンジが可能である。
しょうがとわさび醤油でジャポネ風味に早変り。

シャドーオブアンコールレストラン
f0054497_20174547.jpg

星型に模られたライスがお洒落。欧米人ツアーで
よく利用されているレストランなだけに気配りも
インターナショナル。味は無論の事見た目も旨い。
場所は川沿い。のんびり食事ができる雰囲気の店。
ピザやパスタなどのイタリアンやステーキなどの
ヨーロピアンもあり。アルコールも充実している。

チャートロァップ(なす炒め)のレシピ
材料/
なす・卵・ねぎ・塩・砂糖・にんにく・味の素(好みで)
つくりかた/
①なすを網で焼いてから皮を剥きまスー。
②にんにくは皮を剥いてみじん切りに、
 ねぎもみじん切りしておくんなマシ。
③皮を剥いたなすに塩と砂糖、にんにく
 味の素を入れて一緒に混ぜチャイナよ。
④フライパンに油を流し入れ熱してから
 なすを入れてまるで揚げるかのごとく
 炒めまスー。一気に炒めチャイナYO!
⑤ころあいを見て、とき卵を適量(好みで)かけまスー。
⑥仕上げにねぎを上からパラつかせて、デキアガリ―!
⑦生姜とわさび醤油、マヨネーズで和風アレンジも可。
[PR]
# by aijii | 2007-03-16 20:17

不意の自動車部活動

本に久々の活動だったんに残念じゃのう。全く想定外の
壊れ方をした自転車を前に呆然とする部員2名。しかし
f0054497_2015284.jpg

次の瞬間にはシャッターを切っていた。さすがは写真部
を兼ねているだけのことはあるゼヨ。気持ちを切り替え、
自動車部の活動にしチャイナYO。気楽に行こうゼYO。

欧米セレブ朝食エッグベネディクトにはちょっとした
こだわりを持つ部員たち。行き先は大人通いしている
2号の勧めでチャオプラヤーフレッシュカフェに決定。
エッグベネディクト
f0054497_20152356.jpg

さっそくオーダーしたベネディクト。おそらく気の
せいではアルマジロ。ベネ独特の酸味が感じられじ。
少し固めのマフィンにポーチドエッグを載せた感じ。
味は決して悪くないが、果たしてこれはベネなのか。
添えられたジャーマンポテトはボリューミーで美味。

他にも注文しちゃいマスター!お得なセット朝食ダス。
アンコール朝食セット
旬の果物盛り合わせ・フレンチトースト・カプチーノ
f0054497_20154050.jpg

f0054497_20161038.jpg

バターに蜂蜜とメイプルシロップが添えられている(嬉)。
洋朝食も結構イケるじゃないかーと改めて思いマスター。

自転車部日記
早々と修理し近々決行される自転車部に備えたい1号。
波を購入したからといって怠けてはあかんゼヨの2号。
今後に期待ゼヨ。自転車部の旅はまだまだ続くのじゃ。
[PR]
# by aijii | 2007-03-16 20:16
だいぶ以前からないと不便だとは思っていたオートバイ。
ついに本田の波を購入。残念ながら夢には今一歩届かじ。

色はカンボジア人好みのクロホーム。将来売る時の事を
考えての選択である。長州小力似中華系店主の静かなる
笑みを信じたい。故障しませんようにと祈るばかりダス。
f0054497_20135075.jpg

三度通ってついにチョッドムライしてくれた小力似店主。
なぜにそう映ったかのは不明。よく見たら似てないカモ。
[PR]
# by aijii | 2007-03-16 20:14

雛祭りに日本を思ふ

母からの贈り物であるプチ雛人形。たまたま
立ち寄った和風雑貨を扱う店で衝動買いした
らしい。自分の親ながら娘への贈り物として
素敵ダス。お母さん有難う。大切にしまスー。
プチ雛
f0054497_2082372.jpg

3月3日は雛祭り。海外にいると日本の行事を
つい忘れてしまいがちだが、その折々に日本を
感じることは大切じゃのうとつくづく思いマス。
幼き日へのノスタルジー郷愁にかられマスター。

3日はスイーツでも食べて祝いまショと思って
いたのだが、残念ながら果たせじ。そんな折に
日本から来られた方にひなあられをいただいた。
ひなあられ
f0054497_2083919.jpg

有難うございました!嬉し過ぎて即日大人食い。
花より団子…人形も嬉しいが菓子には勝てぬわ。
ちなみにカンボジアは3月8日が国際婦人デー。
国民の休日だが、特に何をするでもないらしい。
女の子の日に雛人形を飾るという伝統的習慣は
日本独特のものなのだろう。日本が恋しいのう。
[PR]
# by aijii | 2007-03-16 20:08
最近連日のように通っているチャオプラヤーカフェ。
遺跡へと向う通りにあるゆえつい立ち寄ってしまう。
お目当てはタイの朝食セット。大変ボリューミーな
チャオプラヤーセットはランチとしてもお薦めダス。
f0054497_21385143.jpg

セット内容/
タイスタイルの汁麺かお粥、ジュースか旬のフルーツ、
コーヒー、紅茶、ホットチョコレートからのチョイス。

タイ風汁麺
f0054497_21392816.jpg

大好きな細麺タイプ。残念ながら麺が少し柔らかい。
私見を述べるともう少し固めが好きだが妥協範囲内。
パクチーが苦手な人はソームコムダッチーと言おう。

タイ風お粥
f0054497_2139941.jpg

カンボジアのお粥ボボーよりも汁が多めのタイお粥。
旅行者としてタイを訪れていた頃によく食していた
懐かしい味。独特の風味が美味しい香草がたっぷり。
半熟卵にタイを感じマス。胡椒をかけると更に美味。

旬のフルーツ盛り合わせ
f0054497_21394597.jpg

ジュースの選択も可能。旬のフルーツが知りたくて
盛り合わせをチョイス。好物のドラゴンフルーツや
パパイヤ、スイカが盛り沢山の満足&満腹プレート。
カプチーノ
f0054497_214031.jpg

レギュラーコーヒーのみの選択かと思いきや、何でも
OKとのこと。カプチーノをオーダー。この町一番の
泡立ちかと思われまスー。かなりお気にゆえ大人飲み。
[PR]
# by aijii | 2007-03-10 21:40
オーナーさんの創作コース料理に定評のある「芭蕉」。
今宵は大変ボリューミーなコース料理をいただいた。
なんだか元気が出た気がしまスー。ご馳走サマンサ。

前菜「彩り野菜のプレート」
f0054497_2136538.jpg

野菜不足解消プレート。別添えのドレッシングも最高。
バジルが効いた和風とチーズが濃厚な洋風をお好みで。
f0054497_21362169.jpg


やわらかトンカツ
f0054497_21363731.jpg

どうしてこんなにソフトなの?というぐらい柔らかい。
添え付のサルサソースは爽快な辛さが後を引きまスー。

クリームチーズ入りコロッケ
f0054497_21365464.jpg

素晴らしすぎて絶句してしまった。サックサクの衣と
とろ~りとろけ出すクリームチーズが絶妙のバランス。

なすのせ冷奴梅肉添え
f0054497_2137116.jpg

箸休めに丁度良いあっさり感。全てを一緒にいただこう。
オーナーさんの食への探求心をパシパシ感じる逸品ダス。

ポークリブと野菜の煮込み
f0054497_21373055.jpg

ほろほろとろける骨付き豚肉。柔かさの秘訣は一度
炒めて一日置いた後で更に煮込む手間にあるらしい。

のり巻
f0054497_21374353.jpg

芭蕉と言えばライスロール。欧米人に大人気らしいゼヨ。
満腹状態でも手がのびてしまう。日本料理にバンザーイ!
今回も食への好奇心を大いに増幅させてくれた料理たち。
毎回感動しながらいただいていまスー。また行きまスー。
[PR]
# by aijii | 2007-03-10 21:37

月末カフェ探索

もう2月も終わってしまうではないか。時の流れは無常なり。
早過ぎダス。2月末日の昼下がり、ひとりカフェ探索を決行。
行き先は、老舗店レッドピアノ斜向かいのバルコニーカフェ。
f0054497_21344236.jpg

カフェと言えばカプチーノ。ベリーソフトな泡立ちに驚愕。
恨めしや…ファンの風にふかれて泡がどんどん消えてゆく。
シャッターチャンスを微妙に逃しつつも撮影し続ける写真
部魂に乾杯。他では見られない泡立ちぶりに大満足ですワ。
カプチーノ
f0054497_21345764.jpg

本日のデザート「レモンチーズケーキ」
f0054497_21351150.jpg

バルコニーカフェのレモンチーズケーキは、チーズの風味よりも
酸味の強いレモン風味のほうが濃厚。プチサイズゆえ食後に最適。
好物のチーズケーキを楽しみながら贅沢な時間を過ごせマスター。
[PR]
# by aijii | 2007-03-10 21:35

華麗なるスパイスカレー

家庭の味が如実に現れるカレーライス。日本料理店へ
行けば必ず目にするメニューであるがその味は様々だ。
いつかこの町にある全てのカレーを試食したいものよ
と考えているが未だ実行せじ。現在のお気にカレーは
グルマザーカフェの激辛スパイスカレー(勝手に命名)。
ライスカレー
f0054497_2131490.jpg

ライスで食す正統派。グルマザーのカレーには多種類の
スパイスが使用されており、一匙ごとにその深い味わい
を実感できる。爽快な激辛さが病みつきになる所以なり。
パンカレー
f0054497_21312257.jpg

スープカレー風に食したくご飯をパンに替えてもらった。
本に我儘な娘じゃ。しかし嫌な顔一つせず出してくれた。
親切な方たちじゃ。一度食べたら止められじ。必食ダス。
[PR]
# by aijii | 2007-03-10 21:31
ワットプノン
f0054497_15535757.jpg

プノンペン最終日の朝、ワットプノンへと足を運び
占い初体験。まるで占いの館のごとくに店が並んで
いるワットプノン周辺。自ずと期待も高まりまする。
f0054497_15542381.jpg

鋭い眼光が只者ではない!と直感したばあちゃん占い師。
どうやら私の目に狂いはなかったようで初っ端から驚愕
の連続。幼少時の大病や最近の動向についてなど全てが
全て当っていマスター。これは信じても損はないと確信。
生年月日占い
f0054497_15544620.jpg

手相&干支占い
f0054497_15551417.jpg

トランプ占い
f0054497_15554889.jpg

2007年は現状維持を心がけ、動くならば来年、もしくは
2009年が良いとの事。仕事、恋愛、健康…運気の流れは
2年後にあるらしいのダス。ばあちゃん占い師のド迫力に
圧倒されつつも説得力のある彼女の話に納得する単純な私。
仕事の現況から将来産まれる?子供の数や性別に至るまで
あれもこれもと散々占ってもらい、最後は祭壇にお線香を
あげて終了。また来マスと約束し、ばあちゃんと記念撮影。
ノリと勢いで携帯電話の番号まで訊いちゃいマスター(笑)。
f0054497_15562226.jpg

[PR]
# by aijii | 2007-02-28 15:56
元気を出したいと思う日の朝はクイテウを食すべし。
セントラルマーケット斜向かい、ジモティーが集う
大衆食堂81にて豚肉クイテウをいただきマスター。
豚肉クイテウ
f0054497_15513414.jpg

内蔵のあらゆる部分が具材として使われており、
ガッツがでること請合い。自分好みの味付けが
施せる。胡椒とライムでさっぱり風味が私好み。
牛肉クイテウ
f0054497_15515419.jpg

コンデンスミルク入りコーヒー
f0054497_15523852.jpg

食後にはコンデンスミルク入りアイスコーヒーと
チャークバエ(中華風揚げパン)。激甘コーヒーに
パンを浸して楽しみマスター。元気100倍ゼヨ!
[PR]
# by aijii | 2007-02-28 15:52
生活情報誌「ニョニョム」に掲載されている
広告を目にし、是非一食したいと思っていた。
プノンペンで働くR氏が先導。頼もしいゼヨ。
外観
f0054497_15485765.jpg

角地ゆえ洒落た概観が一際目を引いていまスー。
内装はタイの雰囲気満載。赤と白を基調とした
インテリアが斬新。天井の創作的な照明も素敵。
f0054497_1549178.jpg

店員お薦めメニュー2品とパッタイをオーダー。
ビーフフュージョン
f0054497_15493813.jpg

甘辛い味付けが施された焼き牛肉。ソフトな食感。
グリーンカリー
f0054497_1550476.jpg

タイの定番カリーといえば、グリーンカリーであろう。
オイリー且つ激辛。スパイシーな風味にしばらくの間
言葉を失っていたタイ料理初挑戦のP氏も、最後には
これは美味いゼヨと自ら匙を進めてあらしゃりました。
パッタイ
f0054497_15502560.jpg

私にとってタイ麺料理の指標はパッタイなのダス。
スナック感覚で食べられるのも魅力。美味いゼヨ!
近況話に花が咲いた楽しい夕食会。ご馳走様ンサ。
[PR]
# by aijii | 2007-02-28 15:50
2泊3日の出張で約2ヶ月半ぶりのプノンペン。
メコンエクスプレスバスにて快適なバス旅をば。
往復共にサーブされる毎回ほぼ同内容のバス弁。
往路(シェムリアップ-プノンペン)
f0054497_15471685.jpg

いつ頃からかアプサラベーカリーに統一された。
箱も新調されてグレードアップ?しょっぱい系
惣菜パンと甘い系菓子パンのセットが主流だが、
今回はどちらも食事パン。腹ペコゆえ一気食い。
復路(プノンペン-シェムリアップ)
f0054497_15473430.jpg

アジアヨーロッパベーカリーという店のパンらしい。
どうやらパイやデニッシュなどがお得意のようダス。
プチサイズのミートパイとレーズンデニッシュなり。
どちらもなかなか美味。3時のおやつにいただいた。

中継地点はコンポントム。アランレストランにて
15分間のトイレ?休憩。お粥や麺を啜る者あれば、
コンデンスミルク入りコーヒーでお茶する者あり。
中華系の老若男女がアイスクリームを買い求めて
いる姿を頻繁に目にした。最近の傾向やもしれぬ。
まるでサービスエリアでソフトクリームを舐める
日本のおじちゃんたちのようで思わず顔が綻んだ。
[PR]
# by aijii | 2007-02-28 15:47
自転車部活動第5弾はデイインホテル敷地内の
ル・エスケールへチーコンタウ。期待の高まる
スイーツに癒しを求めいざ出動!久々の活動だ。
デイインホテル敷地内
f0054497_15433031.jpg

お洒落な看板
f0054497_15435466.jpg

1号2号ともに以前から気になっていたカフェ。
デイインホテル内のレストランがイケてるゆえ
期待も大きい。手入れの行き届いたガーデンを
のんびり眺めながらのティータイムが楽しめる。
f0054497_15445183.jpg

三角枕あり。くつろぎモード満点星の空間ダス。
スタッフのサービスはイマイチ?だが雰囲気は
グー。2階にはマッサージサービスがあるゼヨ。
ホイップクリームクレープ
f0054497_15451422.jpg

フレンチにおけるクレープ文化に興味津々の2号。
ホイップクリームに惹かれてオーダーしてみたが、
案の定想像するホイップとは程遠い代物であった。
細かくカットされたフルーツが入っているのだが、
限りなく微妙…人肌のスイカには度肝を抜かれた。

久々の活動に意欲的な部員2名、帰路に位置する
「ル・カフェ」へタウティエッ。ダブル探索ゼヨ。
ダークチェリータルト
f0054497_15453755.jpg

ダークチェリーの酸味が美味なる絶品。サクサク
の食感としっとり濃厚な味わいが同時に楽しめる。
f0054497_15455811.jpg

こじんまりとして落ち着ける空間が魅力のカフェ。
サービスの心が備わったスタッフにも癒されマス。

自転車部活動日記
多忙な3月を見越して遂行されたダブルカフェ探索。
やる気充実の自転車部員。今後の活動に乞うご期待!
[PR]
# by aijii | 2007-02-28 15:46

欧米かー!ランチ

酷暑期に向けてまっしぐらのペティグリーチャム的暑さに
げんなり。暑い日は涼しい店でランチがしたいワ!と思い
久々のテルへ。夜行くことは多々あるが昼行くのは珍しい。

ホットドック
f0054497_224962.jpg

アメリカーンな北米か!メニュー。カプリッと音がするリアル
ソーセージに大満足。残念かなフランスパンが使用されていた。
おしい!パンがソフトなコッペパンであればさらに旨かろうて。

チキントルティーリャ
f0054497_22493720.jpg

メキシカーンな中米か!メニュー。ピリリと効いたスパイスが
美味ゼヨ。欧米かー!料理の中では比較的ヘルシーなプレート。

チキンBBQサラダ
f0054497_2250323.jpg

甘辛チリソースで和えたチキンとキャベツの千切りが酷合い。
まるで中毒か!のごとく注文し続けているサラダメニューだ。
[PR]
# by aijii | 2007-02-21 22:50

ル・カフェ

6ヶ月前にオープンした隠れ家的カフェ「ル・カフェ」へ。
場所は、ワットボー通りから川沿いに向う道沿い。小さな
看板が目印。隣にはフレンチ運営の図書館、斜向かいには
FBIという怖いもの知らずな名前の語学パソコン学校がある。
f0054497_2245345.jpg

オーナーはフランス人だが、常時カフェを管理しているのは
英語が流暢なカンボジア人女性。スタッフのサービスもグー。

アイスカフェグラッセ
f0054497_22453927.jpg

f0054497_2246105.jpg

カラカラに渇いた喉を潤おしたかったゆえ、アイスミルク
コーヒーをオーダー。コーヒーとミルク、氷入りグラスが
別々にサーブ。自分好みの調合で飲めるのが嬉しい。満足!
f0054497_22464283.jpg

f0054497_22471276.jpg

カウンターの横にガラスのショーケースを発見。自家製
パンや本格的フレンチスイーツのテイクアウトが可能だ。
気軽に購入できるリーズナブルな値段も魅力。必食ゼヨ。
自転車部で朝食セットを試そうかと検討中。乞うご期待!
[PR]
# by aijii | 2007-02-21 22:47